ローンのシミュレーションは大変効果的なリハーサル

自動車ローンに限らず、ローンのシミュレーションというのは自分に適したローンを組むために大変効果的なリハーサルになります。

ローンの候補がある程度決まったら、まずは無料のサイトを使って、シミュレーションしてみましょう。

借り入れ希望額、返済方法、返済期間、ボーナス払いをするかどうか、ボーナス払いをするのであれば、ボーナスが出る月はいつか、金利、借り入れ開始年月を入力すると、すぐに毎月の支払額や総支払額などの計算結果が出ます。

計算結果が出たら、自分にとって無理なく返済できるプランかどうか確認しましょう。

一般的に、年収の20~25%が無理なく返済できる額といえます。

年収の40%を超えると、かなり苦しい生活になってしまいます。

また、予期せぬ出費があるかもしれませんので、急な出費にも問題なく対応できるくらいの返済額にしておきましょう。

ほとんどの金融機関のサイトで、無料でシミュレーション出来ますし、金融機関以外でもシミュレーションを無料で行える所があります。

シミュレーションで返済の総額、月々の支払額、利子の総額を確認し、無理の無い返済計画を立てましょう。

また、車の維持費もきちんと考慮しておきましょう。

ガソリン代、税金、保険料にいくらかかるのか考えておきましょう。

もちろんシミュレーションで出た結果はあくまで目安で、実際の金額と異なる場合もありますが、ローンを組んだあとに必要になる返済などの具体的なリハーサルになります。

実際に借り入れをする際は、シミュレーションの結果なども踏まえ各金融機関に問い合わせて詳しい内容を充分に確認してください。

借り換えをする場合にも、借り換え用のシミュレーションが出来ますので、様々な金融機関を比較検討してみましょう。

このページの先頭へ